戦争とテレピン油〈フランダースの声〉
5f98cd001c15184d81ff299a

戦争とテレピン油〈フランダースの声〉

¥2,750 税込

送料についてはこちら

ステファン・ヘルトマンス著、新目亜野訳。 ベルギーにおけるオランダ語文学の「現在」を紹介するシリーズ「フランダースの声」第四弾。 「ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー」2016年のベスト10作品。 1891年に生まれ、1981年に世を去った祖父は、おのが半生を二冊のノートに綴っていた。戦争の記憶と美の崇高、ふたつともに捉えられ離れられなかったその生涯を、手稿を託された孫――作家ヘルトマンスが読み解いていく。 ※土日祝日のご注文の場合、休み明けの営業日(月~金)の発送になります。なにとぞご了承ください。 ●松籟社サイトでの紹介ページはこちら→ http://www.shoraisha.com/main/book/9784879843951.html