{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

路地と世界

¥3,960 税込

送料についてはこちら

今井亮一・著。 今世紀に入ってから、欧米を中心に盛んになっている世界文学論。そこでの重要な論点は、不思議にも、1992年に物故した作家・中上健次の問題意識と共鳴する。 近年の世界文学論の知見を援用しながら、中上作品読解に新たな地平をひらく意欲的論考。 ※土日祝日のご注文の場合、休み明けの営業日(月~金)の発送になります。なにとぞご了承ください。 ◆松籟社サイトでの紹介ページはこちら→ http://www.shoraisha.com/main/book/9784879844026.html